Search
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ほんわかレースのほおずき









(2006年9月追加)




by: 管理人 | オリジナル作品 - 未分類 | 22:03 | comments(6) | trackbacks(0)
夏の真っ盛りお花屋さんで大きめのほおずきを見つけました。空き瓶にほおずきを入れ、水をはり日なたに置き、皮が傷むのを待ちました。二週間位して柔らかい皮を落とすと繊維だけが残りほんわかレースのほおずきになりました。赤い玉を絹で作り、京焼きのうさぎと一緒に飾ったり、小さなモビールにしました。モビールの枝はほおずきの元の枝です。 どんぐりや烏瓜と小さな秋の飾りになりました。 
| ちくちくゆりえ | 2005/10/15 11:54 PM |
ほおずきをレース状態にしたかったので参考になりました。 空き瓶に入れる時中の赤い実はとったほうが、いいでしょうか?それとビンのふたは、あけたままでいいのですか?
| 布遊び | 2006/05/09 6:39 PM |
ほおずきの中の実はそのままで何個かまとめて大きめの瓶に水をはり入れます。二週間ほどで実と皮の柔らな部分は筆や歯ブラシでこすって流せます。中の実も鋏できれいにはずして紅絹の玉を作りいれます。漂白すると白く仕上がりますが生成りのほうが柔らかさが出て好きです。 瓶のふたは開けたままでほおずきが水面から出ないようにしたほうがむらなく柔らかになります。 先日屋久島へ行き、流木を拾ってきました。小さいのをバックの飾りにしたり、アクセサリやつり花瓶を作って楽しんでいます。 これからも古裂をのぞいてください。
| ちくちくゆりえ | 2006/05/09 11:46 PM |
レースほおずきの作り方よく分りました。ありがとうございました。子供の頃、夏になると庭に、ほおずきが毎年なっていた のを思い出し、今年は庭で作りたくてホームセンターや園芸店で苗を探しているのですがまだ見つけていません。頑張って探して今年はレースほうずきを作ってみたいです。
| 布遊び | 2006/05/10 1:23 PM |
秋になって可愛いレースほおずきが出来上がりましたらメールをくださいね。楽しみにしております。
| ちくちくゆりえ | 2006/05/11 11:30 PM |
今年の「ほんわかレースのほおずき」ができました。9月はじめ、新宿にある宮崎のアンテナショップ「KONNE」でディスプレイとして飾ってあったのをいただきました。水に付けて2週間くらいで生成りのレースをまとい、中の種も破れずに色鮮やかなままのほおずきができあがりました。自然が贈ってくれたこの優しい形はどんなすぐれた匠にもまさるものでしょう。
| ちくちくゆりえ | 2006/09/30 9:31 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Clicky Web Analytics