Search
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
紅絹と羽裏のミニタペ





by: 管理人 | オリジナル作品 - 未分類 | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0)
紅絹は平絹の生地にウコンの根で黄色く下染めして、もんだ紅花の汁で上染めをするそうです。身八つ、八掛け、裾よけ、胴裏などに使い、表を飾る絹ではありません。昔は紅絹の赤が身を守るともいわれたそうです。 パッチワークで使った羽裏は裏にしておくのは惜しいと思うような斬新な柄があり、骨董市で裏が気に入って買ってしまうことがあります。小さな裁ち落しの羽裏が主役です。 紅絹の作品をたくさん作っていらしゃる前田順子先生をお手本にしました。 大きさ30cm×30cm
| ちくちくゆりえ | 2005/12/03 11:06 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Clicky Web Analytics