Search
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
バックナンバー
プロフィール
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
八重椿のミニタペ






by: 管理人 | オリジナル作品 - 未分類 | 09:33 | comments(2) | trackbacks(0)
東京ドームの「キルトフェスティバル」で見た、片桐好子先生の作品をアレンジしました。八重椿はちりめんの小風呂敷き3枚を使い色の違いを出しました。花の周りに50%にしたキルトラインを入れ、貝の柄の古い丸帯を額仕立てにしまとめました。 片桐先生はいろいろな「赤」を使われていました。古布で沢山の種類を集めるのは大変ですがとても参考になったのでまた作品作りに活かしたいと思います。
| ちくちくゆりえ | 2007/03/24 10:56 PM |
はじめまして。突然メールで失礼いたします。 鳥取県は米子市で小さな古布の店をやっている者です。 三島真佐子と申します。私は代理で、長男の俊洋と申します。 下記があまり稼動していない当店のイメージです。 http://nunokko.hp.infoseek.co.jp/ 母親も高齢となり、将来的に、ご同業の方と商売を連携させていただいたり、当店の古布類を購入いただく可能性などについて、ご相談させていただきたく、ご連絡いたしました。古布は、六畳間が2−3部屋一杯になるほど持っており、また、関連加工製品なども揃えております。 当店の品を買っていただく可能性や、その場合の条件など、何かヒントとなるべき情報などございましたら、是非ご教示いただきたく、宜しくお願いいたします! このメールへのご返事でも結構ですし、下記携帯電話までご連絡いただいても構いません。 どうぞ宜しくお願いいたします。 三島 俊洋 (住所)東京都杉並区宮前3−17−11 (店)鳥取県米子市西福原9−9−19 (携帯電話)090−8050−0678  email: tobiuo36jp@yahoo.co.jp
| 三島 俊洋 | 2007/04/17 3:51 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Clicky Web Analytics